使い方に迷っている人必見!レンタル倉庫の上手な使い方

使い方に迷っている人必見!レンタル倉庫の上手な使い方

季節限定の家電の保管

お金を払ってスペースを借りるレンタル倉庫の需要が増加傾向にありますが、実際に使う上で何を入れればいいか分からないという人もいます。レンタル倉庫の上手な使い方の一つが季節限定の家電の保管です。家電製品の中には扇風機やストーブのように特定の季節だけしか使わない物も多くあります。これらの家電品はサイズが大きく、自宅の収納スペースを圧迫しがちです。こういった使用頻度が少ない物は倉庫に預けておくことで家を広く使うことができます。ただし、倉庫によっては火気厳禁の場合もあるため、石油ストーブなどは事前の確認が必要です。

リフォームでの一時預かり

築年数の経過で老朽化した自宅のリフォーム工事をするとなった場合に頭を悩ませるのが家具の取り扱いです。リフォーム期間中だけ別の部屋に移動させるという選択肢もありますが、間取りによっては日常生活に支障が出るケースも少なくありません。期間中だけレンタル倉庫に預けておけば普段通りの生活を送れます。借りる時は移動の手間と労力を考慮してできる限り近い場所を利用するのがポイントです。

自転車やバイクの駐輪場

集合住宅の中には敷地面積の問題で自転車やバイクの駐輪場が設置されていない所も多くあります。その場合、月極などの民間駐車場を借りる必要がありますが、土地代が高い都市部では月額料金が数万円近くになるケースも珍しくありません。屋外型のレンタル倉庫であれば平均相場は5000円前後なので民間の駐車場を契約するよりも出費を大幅に抑えられます。

物流は大まかに言うと、生産者から消費者まで物が流れることです。つまり、商品を届ける過程のことです。正式には物的流通と言われています。